このクルマで〜じ気になる訳よ〜!

Vol.18 CROSSROAD 2018年3月号掲載

今月ので〜じ気になる1台をご紹介!

今月のクルマ:日産 シルビアS15

シルビアS15のように軽快かつ爽快な芸人目指します。

おはようございます!オリジンに所属するお笑いトリオ、ココリッチのTOMOKIです!よろしくお願いしまーす!!さてさて、僕にはずっと憧れている車があります。そいつは日産のシルビアS15です!乗り物好きな親父の影響で、Car雑誌だったりマンガだったりが普通にある家で、兄と自分もごく自然に車好きになっていきました。その中で僕はずっとシルビアS15に心奪われ、憧れのクルマとして不動の1位に輝き続けています!今年2018年には、生産終了から15年振りの復活シルビアS16の情報なんかも出てきて今後も目が離せないシルビア。期待度120%なんです!

日産 シルビアS15 のココがイイっ!

ココリッチ TOMOKI

なといってもカッコイイ!

スタイリッシュなフォルムはカッコイイを超えてもはや美しさを感じてしまいます。

ココリッチ TOMOKI

豊富なバリエーション!!

specRVパッケージ、spec.R AERO、Autech Version、Varietta、オープンがあるのもイイ!

ココリッチ TOMOKI

カスタムパーツも満載!!!

ドレスアップパーツだけでなく、チューニングパーツも豊富で自分だけのS15を作り上げられる!マフラーは柿本よりもトラストの方が好きですw

ココリッチ TOMOKI

今月の気になりスト

ココリッチ TOMOKI
ココリッチ TOMOKI
ピン芸人として活動していたが、ちゃんひび、岸本とトリオを組み、現在ココリッチとして活動。ボケやツッコミもこなし、演劇の舞台出演など役者活動も行う。
日産 シルビアS15
日産 シルビアS15

言わずと知れたドリフトマシンとして大人気マシン「シルビア」の7台目モデル。S13からS14。S15とドリフトマシンのベース車として生産終了から16年経つが、絶版車且つ5ナンバーサイズの後輪駆動車の希少性も伴い、中古車価格は高水準をキープ。この人気は不動のモノになるだろう。